別府市の「中古住宅」のご紹介・ご案内と住宅ローン等のご相談から「空き家」の管理サービス、耐震診断・住宅診断(ホームインスペクション)の「取次店」を行っています。
トップページ 会社案内 購入専門 物件情報 無料会員登録 お問い合わせ
代表取締役の職歴と想い
 ■ 不動産営業歴 14年
 ■ 住宅営業歴  14年
 私が責任を持って誠実で
 正直に、そして、全力で
 お手伝い致します。
 代表取締役 大田 昭憲
会 社 概 要
0977-75-8853
0977-75-8854
info @ ofss,jp
am 9:00 pm 18:00
定休日 水曜日(毎週)
会社案内(マップ)
プライバシー・ポリシー
免責事項(利用規約)
中古住宅の「賢い選び方」
  中古住宅「購入のチェックポイント!(1)」
 【基 礎】
 一戸建て住宅で最も重要な基礎は、建物の周りを一周し
 基礎に亀裂などが入っていないかを確認しましょう。
 【外 部】
 ○ 床下換気口
 5m間隔1ヶ所あることが建築基準法の規定です。近年
 は床下換気口を使用しない基礎パッキン工法が増えてき
 ています。
 ○ 屋 根
 屋根材の状態の確認や破風、軒天などの腐食やめくれが
 ないかなどを確認しましょう。
 ○ 外 壁(モルタル) 
 クラック(ひび割れ)や壁面の膨らみがないかなどを
 確認しましょう.。
 ○ 外 壁(サイディング)
 継ぎ目の処理やコーキング、また継ぎ目のクギの抜けや
 ゆるみ、あるいは、塗装のはがれやサビはないかなどを
 確認しましょう。
 ○ ベランダ・バルコニー
 取り付け具合や錆つきなどを確認しましょう。
 【室 内】
 ○ 床
 廊下やフローリング・畳の上を歩いてみて、床にきしみ
 がないか、ふわふわした感じがないか、などを確認しま
 しょう。
 ○ 壁・天 井
 雨漏りのしみなどがないかを確認しましょう。
 ○ 建 具・窓
 ドアや引き戸、サッシの開閉を確認しましょう。
 ○ 収 納
 面積よりも容積が重要です。床面積の10%を超えてい
 るかどうかがひとつの目安とお考え下さい。
 ○ 設 備・機器類
 経過の期間や所有者の使い方等により劣化の程度が異な
 りますので、よく見せてもらい、実際に操作をさせても
 らいましょう。
 【設計・施工図面】
 新築時の設計図書(図面・仕様書)等をを確認させても
 らいましょう。
 【付帯物明細表】
 中古住宅についてくる付属品や設備のことを、一般的に
 「付帯物」といいます。この「付帯物」については書面
 でリストアップしてもらいましょう。「付帯物」の範囲
 は、建物本体以外のすべての物が対象になります。
 中古住宅は現状有姿での売買が一般的なため、どこまで
 が現状なのかがはっきりしずらいので、あらゆる付帯物
 設備のリストを契約時に必ずもらうようにしましょう。
 中古住宅「購入のチェックポイント!(2)」
  気 象・災 害・道 路
 気象については気象庁、各市町村役場や消防署で調べる
 ことができます。また地震・台風・水害・などの災害に
 ついても傾向や履歴を調べてみましょう。地震等の災害
 予測を調べるには、各都道府県発行のハザードマップ
 (災害予測図)が便利です。ハザードマップは、県庁や
 各市町村役場で閲覧することができます。さらに道路に
 ついては、将来の道路計画等を確認し、周辺環境を予測
 しましょう。
  地 盤
 地盤調査については、購入予定物件の地域全体の地盤傾
 向と購入予定物件の敷地直下の地盤の両方を調べること
 が重要です。また地域全体の地盤情報はハザードマップ
 や土地条件図(国土地理院)などで確認ができます。
 敷地の地盤については、販売会社に確認しましょう。
 注意が必要な地域としましては「傾斜地などで盛り土に
 されている地域」や「以前に湿地帯等であった地域」に
 なります。
  図 面
 建築確認申請書と確認通知書を確認しましょう。また、 
 建物配置図・平面図・立面図の3つは確認しましょう。
  基 礎
 基礎は基本的にベタ基礎と布基礎の2種類があり、強度
 はベタ基礎の方があります。基礎を調べるには、床下を
 見ることです。そのときに、ピンホール(気泡の痕)や
 ジャンカ(セメントペーストが流れ落ちて、後に残った
 砂利や砂だけが固まった状態)が見られる場合や床下に
 ゴミや木屑などが散乱している場合などは、その業者の
 住宅購入はお勧めできません。
  構造躯体・建築金物
 構造躯体が木材の場合、その木材の含水率(木に含まれ
 ている水分)を確認しましょう。含水率は15%以下が
 理想ですが、20%未満であれば良しとしましょう。
 また金物については、サビやボルトの締まり具合や本数
 を確認しましょう。
  断 熱 材
 断熱材には大きく分けて繊維系と発砲系の2種類があり
 ます。断熱材は、床下・壁(外部に面している部分)と
 屋根裏に施工されています。床下の断熱材は床の下から
 確認しましょう。壁の断熱材は、天井にある点検口から
 確認しましょう。屋根裏の断熱材は、屋根裏の点検口か
 ら確認しましょう。チェックポイントは丁寧に隙間なく
 施工されていて、外れないようきちんと固定されている
 かです。
  建 物 環 境
 VOC(ホルムアルデヒド等)や24時間換気システム
 について確認をしましょう。
  屋 根・外 壁   施工の状態、汚れ等はどうか
  雨戸・シャッター   開閉はスムーズか
  雨 水・汚 水   排水はきちんと流れるか
  外 構 工 事   駐車場、アプローチ等の施工はどうか
  建 具・ド ア   開閉はスムーズか
  窓・サッシ   開閉はスムーズか
  床・畳   水平かどうか、床鳴りはどうか
  スイッチ   位置 (高さ) はどうか
  コンセント   位置 (高さ) や数はどうか
  玄 関   広さ、使い勝手はどうか
  リビング   広さ、使い勝手はどうか
  ダイニング   広さ、使い勝手はどうか
  キッチン   広さ、使い勝手、設備確認、西日が強いかどうか
  洗面室   広さ、設備確認
  浴 室(バスルーム)   広さ、設備確認
  トイレ   広さ、設備確認
  階 段   上り、下りの位置や階段の勾配はどうか
  廊 下   将来的に手すりをつけても十分に幅がとれるか
  和 室   自分(家族)の生活スタイルに合っているか
  寝 室   日照・通風はどうか
  子供部屋   日照・通風はどうか
  ベランダ   布団・洗濯物を干すスペースはどうか
 ※中古住宅を「見学」する場合には、外観や内装などを見るだけでなく「検査」と思って
  「見学」に行きましょう。また、間取りについては、自分の「生活スタイル」に合って
  いるかを確認しましょう。
 契約前のチェックポイント!
 ○ 耐 久 性
 建物の構造や建築年数から耐久性や耐震性はどうなのか
 を確認しておきましょう。
 ○ 間取り変更
 建物の構造を把握してどのような間取りの変更ができる
 かを確認しておきましょう。
 ○ 増改築、建替え
 都市計画法や建築基準法などに基づく建築上の制限事項
 を確認しておきましょう。
 ○ 付帯物ついての確認
 付帯物明細リストや物件状況確認書により、購入物件に
 どのような設備がついて、どのような状況にあるのかを
 確認しておきましょう。
 ○ メンテナンス履歴確認
 過去にどのようなメンテナンスがされていて、今後どの
 ようなメンテナンスが必要になるかを把握しておきまし
 ょう。
 ○ 瑕疵担保責任
 瑕疵を発見した場合の措置について、取り決めをし書面
 に残しておきましょう。
 ○ 抵当権抹消時期と方法
 抵当権が設定されている中古住宅の場合には、売買代金
 の支払で間違いなく抹消ができるかということと、いつ
 どのような方法で抹消されるのかということを確認して
 おきましょう。
 ○ 税金の負担方法
 固定資産税・都市計画税について、滞納の有無と金額を
 確認しましょう。また負担の割合を決めて精算金も確認
 しておきましょう。
■「ご購入」についてのご相談・お問い合わせは下記まで、お気軽にご連絡下さい!
0977ー75ー8853 【担当 大田まで】 info@ofss.jp
  I N D E S
  ■「売却」関連サイト
 ・中古住宅の売却サービス  ・中古住宅の売却手順  ・中古住宅の住宅履歴情報  ・中古住宅の住宅診断
 ・中古住宅の耐震診断  ・既存住宅のかし保険  ・既存住宅の性能表示 ①  ・既存住宅の性能表示 ②
 ・中古住宅の資産価値 ①  ・中古住宅の資産価値 ②  ・中古住宅のメンテナンス ①  ・中古住宅のメンテナンス ②
 ・中古住宅の物件調査  ・物件調査(現地編)  ・物件調査(法務局編)  ・物件調査(市役所編)
 ・売却時の価格査定  ・売却時の諸費用  ・売却時の譲渡所得税 ①  ・売却時の譲渡所得税 ②
 ・売却時の必要書類  ・売却時の媒介契約  売却時の重説事項説明書  ・売却時の売買契約書
 中古住宅を売却するコツ  早く高く売却するコツ ①  早く高く売却するコツ ②  早く高く売却するコツ ③
 ・賢く売却するコツ  ・有利に売却するコツ ①  ・有利に売却するコツ ②  ・有利に売却するコツ ③
 売却できない理由 ①  売却できない理由 ②  買い換え(住み替え)  ・売却時のよくある質問
 ・無料小冊子(売却編)  ・無料セミナー(売却編)  ・中古住宅の無料価格査定
  ■「任意売却」関連サイト
 ・任意売却のサービス  ・任意売却の手順(流れ)  ・任意売却のよくある質問
  ■「空き家管理」関連サイト
 ・空き家の管理サービス  ・空き家管理の手順(流れ)  ・空き家管理のプラン  ・空き家管理の管理料金
 ・空き家管理のエリア  ・空き家の固定資産税  ・空き家管理の親の家  ・空き家の活用法・再利用
 ・空き家(実家)の相続  ・親の家(実家)の片づけ  ・空き家のよくある質問
  ■「高齢者支援」関連サイト
 ・高齢者の売却支援サービス  ・高齢者の不動産売却 ①  ・高齢者の不動産売却 ②  ・高齢者の不動産売却 ③
 ・高齢者の住まいと老後 ①  高齢者の住まいと老後 ②  高齢者と成年後見  ・高齢者と家族信託
  ■「購入」関連サイト
 ・中古住宅の購入サービス  ・中古住宅の売買物件情報  ・中古住宅の購入手順  ・購入時の会員システム
 ・中古住宅の各種税金  ・中古住宅の選び方  ・中古マンションの選び方  ・失敗しない土地の選び方
 ・購入時の諸費用  ・金融機関と住宅ローン  ・住宅ローンと返済計画  ・購入時のよくある質問
 ・無料小冊子(購入編)  ・無料セミナー(購入編)  ・購入時の無料会員登録  ・購入時の来店案内予約
  ■「別府市」関連サイト
 ・別府市の地域情報  ・別府市の生活情報  ・別府市の学校と教育  ・別府市の観光と施設
 ・別府市の地名・町名  ・別府市の通学区域  ・別府市の防災情報マップ  ・おおいたの防犯マップ
  ■「リンク」関連サイト
 ・相互リンクのサイト集  ・全国不動産会社のリンク集  ・不動産・住宅関連のサイト集
  I N F O R M A T I O N
 ■ 業務内容
 ・不動産(新築住宅、中古住宅、新築マンション、中古マンション、土地)売買仲介業 ・投資用(事業用)不動産売買仲介業
 ・不動産賃貸仲介業 ・不動産賃貸管理業 ・不動産(中古住宅)任意売却サービス業 ・不動産(中古住宅)空き家管理サービス業
 ・不動産(中古住宅)住宅診断の「取次店」 ・不動産(中古住宅)耐震診断の「取次店」 ・既存住宅(中古住宅)かし保険の「取次店」
 ・不動産(中古住宅)の売却相談 ・不動産(中古住宅)の購入相談 ・不動産(中古住宅)のリフォーム(修繕、補修等)相談  
 ・不動産(中古住宅)の住宅ローンの相談 ・成年後見の相談 ・家族信託の相談 ・相続、贈与の相談 ・税金の相談
 ■ 営業エリア
 ・別府市 北部地域 ・別府市 鶴見台地域 ・別府市 中部地域 ・別府市 青山地域 ・別府市 朝日地域 
 ・別府市 山の手地域 ・別府市 浜脇地域 ・その他地域 大分市 ・その他地域 由布市 ・その他地域 日出町
 ■ 会社案内
 ・別府市 ・不動産会社 ・株式会社 大分不動産総合センター ・大分県知事免許(2)第2933号
 ・(公社)全国宅地建物取引業保証協会会員 ・(一社)大分県宅地建物取引業協会会員 ・(一社)九州不動産公正取引協議会会員
 ・(一社)木造住宅耐震普及協会会員 ・日本木造住宅耐震補強事業者協同組合不動産情報会員
会社案内(マップ) プライバシー・ポリシー 免責事項(利用規約) お問い合わせメール
株式会社 大分不動産総合センター お問い合わせはお気軽に! 0977-75-8853
〒874-0025 大分県別府市亀川四の湯町1番23号 Copyright(C)All Rights Reserved by 株式会社 大分不動産総合センター